新宿御苑野外スケッチ(1) 巨木のスケッチポイント

27日の教室野外スケッチの「お題」は、新宿御苑
の木を描くことでした。

木と言っても、ただの木ではなく、気合いを入れて
一本の木を描くのです。それも、全紙で。

ですから、当日スケッチポイントを探すのでは、とて
も間に合いません。そこで、1週間ほど前に下見に
行ってきました。

これまで、何回となく新宿御苑スケッチをしました
が、木だけを注目して描いたのは、ソメイヨシノとラ
クウショウ、そしてプラタナスの並木でした。

さて、下見ですが、まず巨木を中心に駆け足で見て
みました。

最初に気付いたのは、新宿門手前の銀杏です。これ
まで、まったく木が尽きませんでしたが、結構大きな
木がまっすぐ聳え立っています。

門や、建物をいれると、新宿御苑でのスケッチだと
わかりそうです。

        新宿御苑巨木

次に見たのは、スズカケの巨木。(下の写真)
迫力満点の巨木ですが、多くのの線スケッチの仲
間がこの巨木に挑戦しています。

やりにくいので、やめにします。

  新宿御苑巨木2 新宿御苑巨木3

次にみたのは、日本庭園ですが、それぞれの木が
人工的に剪定されているので、どうにも絵になりに
くい。

日本庭園の先に、今年の春に雨が降って描けなか
った水面に枝が垂れ下がっている染井吉野が眼に
とまりました。

しかし、これは、桜の季節に描くことにして、さらに
探してみました。

  新宿御苑日本庭園の末 新宿御苑桜(水面)

すると、古い洋館(旧洋館御休所)を背景に、見事な
ヒマヤラスギが眼に入りました。(下の写真)

この角度だと、洋館を背景に良い絵になりそうです。
候補の一つにすることにしました。

        新宿御苑ヒマラヤスギと洋館
(続く)

<本日の絵>
マルマン スケッチブック ヌードクロッキー
ヌードクロッキー5
このような人体のポーズは、電車スケッチなど、日常では
あまり遭遇できないので、貴重な経験です。

テーマ : art・芸術・美術 - ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【新宿御苑野外スケッチ】

27日の教室野外スケッチの「お題」は、新宿御苑の木を描くことでした。木と言っても、ただの木ではなく、