FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「野中美行個展 VoYage-2018」訪問

先々週の日曜日、神戸で行われた標題の個展を訪問しました。

すでに終了しているので、皆様に原画をご覧いただけませんが、
素晴らしさをお伝えしたいので、記事にします。

当日は海外移住と文化の交流センターでの神戸ぶらりスケッチ
会で、スケッチ仲間とtともにスケッチしました。

帰り際に仲間のIさんから、標題の個展を勧められました。最近I
さんは野中氏について絵を習い始めたとのことです。

会場は、デラパーチェ というおしゃれな雰囲気のギャラリー・
スペースです。

   ギャラリー デラ・パーチェ(縮小) ギャラリー デラパーチェ(縮小 入口) ギャラリー デラ・パーチェ 個展案内(縮小)

会場に入った途端、目の前に輝くような明るい絵が飛び込んで
きました。Iさんからは、どのような絵を描く作家さんか聞いて
いなかったので、予想外の明るい絵で驚いてしまいました。

多数のお客さんが帰った後、作家の野中さんにお話をうかがう
ことができました。

もともと、油絵をされていたそうですが、現在主にアクリル絵具
でえがかれているとのこと。油絵の重厚な額ではなく、水彩の場
合と同じ軽快な額装なので、より親近感がわきます。

それにしても、どの絵もカラフルでさわやかな絵です。(デラパー
チェのホームページでも作品が見られます。


個展風景(縮小)

ギャラリーオーナーの黒澤さんによれば、野中さんの個展をすで
に何回もこのギャラリーで行っているとのこと。

ギャラリーのあるビルの環境や入口周りの雰囲気が素晴らしいので、
お伝えすると、以前の場所がにぎやかすぎるようになったので、元町
のこの街に越してきたとのこと。

ビルの前には公園もあり、確かに落ち着いた環境の中にある、外から
見ても絵になるギャラリーでした。


<本日の絵>
個展案内
野中美行個展 VOYAGE-2018(縮小)


テーマ : art・芸術・美術 - ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。