FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鶴見緑地・咲くやこの花館のカフェ風景(線描)


大阪の鶴見緑地にある植物園、「咲くやこの花館」の中にあるカフ
ェの風景を描きました。(<本日の絵>)

実は、かつて花博が行われて有名なこの植物園を訪れるのは初めて
です。
スケッチのためにこれまで各地の緑地や植物園を訪れてきましたが、
関西では本格的な植物園としては唯一、京都府立植物園しか行って
いませんでした。

寒い日が続く2週間ほど前、とても野外でスケッチする天気ではなか
ったので、思い立ってこの植物園を訪れることにしました。

     鶴見緑地入口の入口の並木 咲くやこの花館入口


すでに、関西では服部緑地をおとずれたことがあるので、特に期待
することなく訪れたのですが、結論として、素晴らしい場所でした。

他の植物園との大きな違いは、これでもかと出てくる熱帯系の花々
の多さです。

      咲くやこの花館の温室内の花2  咲くやこの花館の温室内の花1 

常に満開の花を取りそろえるのは大変なスタッフの努力がいると思
います。ここまでお客さんにサービスしている植物園はないのでは
ないでしょうか。

さて、<本日の絵>に示した線描ですが、館内にある吹き抜けの広
場にカフェがあり、そこで注文した菓子とコーヒーを入れて描いた
ものです。

         咲くやこの花館の温室内


カフェは常設ではなく、カカオとコーヒーの特別展示の一環で設置
されていたようです。オーナーの女性(遠くですが描いています)
によれば、特別企画に合わせて不定期に開設していますとのこと。

もう少し暖かくなったら、再度訪れて熱帯植物を入れて本格的に描
いてみたいと思います。

<本日の絵>
ウォーターフォード F4 咲くやこの花館のカフェ風景(線描)
大阪鶴見緑地・咲くやこの花館(線描)(縮小)

テーマ : art・芸術・美術 - ジャンル : 学問・文化・芸術

TAG : カフェスケッチ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。