スタバ京都烏丸六角店発見

京都での個展を予告して、あらためて展示内容を考えてみました。

以前からこのブログで、できるだけ名所旧跡、寺社仏閣など、典型
的な風景ではなく激変する時代の流れに対応し続けている京都の
街の姿を描いていきたいと述べてきました。

確かに、この数年間京都の街を歩きまわって描いてきましたが、意
外に大きな作品がないことに気づいたのです。

改めて異邦人の目で街の中心を歩きまわってみると、これまで気づか
なかった新たなスケッチポイントに気が付きました。

烏丸通を北に歩いていき、六角通を過ぎると池坊のビルが建っていま
す。
これまではありふれた近代的なビルだと通り過ぎていたのですが、ス
タバの窓を何気なくのぞき込んでびっくり。店内の中から六角堂がガ
ラス一面に広がっているのです。

六角堂スタバ3 六角堂スタバ 六角堂スタバ4 六角堂スタバ2

さっそく、中に入ってラフスケッチをしてみました。(<本日の絵>)


<本日の絵>
マイブック 京都烏丸六角店
京都六角堂スタバ273(縮小)

テーマ : art・芸術・美術 - ジャンル : 学問・文化・芸術

TAG : 京都

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)