京都四条木屋町カフェフランソワ前の路(彩色)

京都の中心で個展を行うにあたって、これまでの作品の中で、京都を
街歩きして描いた作品を見直したところ、F4~F6サイズが中心で、京
都の主要作品としては不十分だということに気が付きました。

唯一の例外は、昨年の個展で展示したカフェフランソワ前の路を描いた
全紙の作品です。けれど、当時彩色がまったく不満足だったことを思い
出し、根本的に塗りなおすことにしました。(<本日の絵>)

これを、案内状のポストカードに使用したいと思います。

<本日の絵>
アルシュ 全紙 京都四条木屋町カフェフランソワ前の路(彩色)
四条木屋町カフェフランソワ前の路(彩色)(修正)(縮小)
現在、京都で道行く人は、もちろんアジア系の観光客が主役
です。
一方、大正時代から抜け出てきたかと思うような着物とマント
を羽織った商人風の男性が何人も通り過ぎるのが、他の地
域では見られない光景で、京都らしさを感じます。

テーマ : art・芸術・美術 - ジャンル : 学問・文化・芸術

TAG : 京都

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)