個展の予告です(1)

突然ですが、年末に開催する個展の予告ご案内です。(末尾の
<本日の絵>をごらんください。)

8月の記事で述べましたが、愛犬が余命宣告以来、事情がまっ
たく変わってしまったので、一時は断念することも考えました。

現在、それも落ち着き開催することにいたしました。以下、ご
案内いたします。

毎月はじめに近畿化学協会の会誌「近畿化学工業界」(「きん
か」の表紙絵をブログでご紹介してきました。
3月ごろから、なんとなく原画展を行ってはどうかと思い初め、
協会の事務局の方に相談したところご賛同を得ました。

そして、幸いなことに、会員の方が所有している「ギャラリー
富小路」をご紹介いただいたのです。

これまでの個展は公的機関のギャラリーでしか行っていません
でしたので、少し緊張しています。

場所は、京都の街のまん真ん中、阪急河原町駅でも、烏丸駅から
でも、徒歩6-7分でいくことができます。ですから京都観光のつ
いでにご訪問いただける場所だと思います。

さらに、このギャラリーは、京都町屋をリフォームしたものです。
古民家のリフォームに関心のある方には格好の参考事例になると
思います。(内部の様子は次回の記事でご紹介します。)

ご関心ある方は是非お立ち寄りください。
(続く)

<本日の絵>
個展の予告(ブログ用)(縮小)

テーマ : art・芸術・美術 - ジャンル : 学問・文化・芸術

TAG : 京都

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)