蛇腹スケッチブック展訪問

初日のじゃばらスケッチブック展に行ってきました。
前回のとき以来2年近くたっています。

阪急京都線の「相川」駅からの道は、江戸時代以来の雰囲気
を残していたのですが、家屋が古くなったせいか、いくつか
跡地にマンションが立ち始めています。

  高浜神社 浜屋敷

持ち主のことを考えると已むをえないとも思います。

以下、会場の様子を示します。

       浜屋敷会場 浜屋敷会場3

浜屋敷会場4 浜屋敷会場5 浜屋敷会場6

どの作品も力作ですが、上の写真の右端の、似顔絵を何重
も連ねた右端の作品には驚きました。筆(あるいは筆ペン)
による闊達な線描の似顔絵にセンスの良いコラージュがな
されていてとても独創的だと感じました。

テーマ : art・芸術・美術 - ジャンル : 学問・文化・芸術

TAG : 蛇腹スケッチ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)