木屋町高瀬川沿いの風景(じゃばらスケッチブック)I

一昨年、伊丹市の浜屋敷で開催された「蛇腹スケッチブック展」に、高槻の
古い建物を描いたスケッチブックを展示しました。

今年、10月8-9日に同じ浜屋敷で第2回の蛇腹スケッチブック展が開催され
ます。(詳細は、別途ご案内します。)

以前から出展を依頼されていて、スケッチブックそのものは用意していたの
ですが、最近になってあわてて作成しています。

今回は、京都木屋町高瀬川沿いの風景を四条通りから北の部分を描くこと
にしました。

          ひとり部活 午後の作品2

線描の量が膨大なので、まずは完成した左端の部分を紹介します。
(続く)

<本日の絵>
木屋町高瀬川沿いの風景(線描)I
京都木屋町高瀬川沿い風景(トリミング)(縮小)

テーマ : art・芸術・美術 - ジャンル : 学問・文化・芸術

TAG : 蛇腹スケッチ

コメント

繊細さが大好きです。

おじゃまいたします。
いつも、繊細な画風と感性におどろいています。
高瀬川というのは、京都でしょうか。森鴎外の高瀬舟が大好きで、一度、高瀬舟が浮かべているところに行ったことがありました。
これからもよろしくお願いいたします

Re: 繊細さが大好きです。

のんきな雲龍奔馬 さん

コメントありがとうございます。
また絵の感想をいただき感謝いたします。

さて、ご質問の高瀬川は、まさに京都木屋町を流れる高瀬川です。
高瀬川沿いは、飲食店が立ち並ぶ歓楽街一色の風景です。京都のスケッチとして描く人はいないかもしれませんが、私の場合モダーン京都を描くことをテーマとしていますので、あえてじゃばら形式で描くことにしました。
しばらく続きものとしてこの先の部分を紹介していく予定です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)