阪急うめだ本店・屋上庭園(線描)

すでに述べたように、阪急うめだ本店の屋上庭園で
梅田教室の野外スケッチ教室を行いました。

       阪急うめだ本店2 

野外スケッチをはじめて行う生徒さんがとまどうのは、
建物や人工の点景物よりは、意外にも適当な輪郭で
描けばよいと思っていた樹木や植栽の葉の描写です。

スケッチのターゲットを建物にする場合、中景、遠景
の樹木は輪郭線だけでもよいということを示す例とし
て、教材作成を意識して描いてみました。


<本日の絵>
フライングタイガー・スケッチブック 阪急うめだ本店・屋上庭園(線描)
阪急うめだ本店屋上庭園
日本の百貨店の屋上らしく、神社がまつられていますが、
その横に空調の巨大な排気口施設があり、形状が変わ
っていたので、スケッチ対象として選びました。
側に植えられている植栽や樹木の葉を、輪郭線で描き
分けてみました。

テーマ : art・芸術・美術 - ジャンル : 学問・文化・芸術

TAG : 都市スケッチ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)