大阪・大浪橋(線描)

5月の関西ペンスケ会での大正駅近くの銭湯のスケッチ
を紹介しました。

実は銭湯をを描く前にもう一つの線描を描いていました。

大正駅集合後、南へ住宅街を昭和の雰囲気を持つ建物
を探しながら6-7分歩いてスケッチポイントを捜しました。
これはという場所がみつからず、しばらく歩き続けると
東西に走る広い道路に出ました。

左を見るとはるか遠くに鋼鉄製のアーチ橋が見えます。
直感的に隅田川にかかる戦前の橋を思い浮かべました。

       大正区大浪橋

近くによると、リベットが多く打ちこまれた重厚な橋で、
北の方向を見ると、環状線の鉄道橋が見えます。

通常は、道路に沿って、アーチ構造を描くのでしょうが、
リベットが打ちこまれた手前のアーチ鋼と北側のアーチ
鋼を重ねて、さらに遠方に環状線の鉄橋が見える風景を
描いてみました。(<本日の絵>)

なお、帰ってから調べると、直感通りこの橋は昭和12年完
成の戦前の橋でした。


<本日の絵>
maruman VIFART F4 大阪・大浪橋(線描)
大阪・大浪橋(線描)(修正)(縮小)

テーマ : art・芸術・美術 - ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)