スケッチブック展終了しました。

昨日、スケッチブック展が終わりました。

本来ならば、火曜日から会場に、詰めていなければならないのですが、
先週初めから東京に行くことになり、結局昨日最終日しか在席できま
せんでした。

会期中の様子については、you-me★さんのHP、「スケッチブック展」
に詳細が報告されています。(ここをクリックください)

なお、スタジオY3には、2ヵ月ほど前からフランス人男性が長期滞在
されています。毎日アトリエで精力的に絵を描かれており、前回訪問し
た時に挨拶しました。

名前は、イヴァン・シグさん。画家、イラストレータ、作家と多彩な顔
を持つ方で、昨日は前にお会いしたときよりも、急速に日本語が上達さ
れています。

5月にイベントを行うとのことで、昨日も朝から巨大な絵巻物に何とも
形容しがたい妖怪を描いていました。(5月のイベントの案内は下の写
真です)

          イヴァンさんの絵2

イヴァンさんのスケッチブックが展示されていましたので、<本日の絵>
に示します。

<本日の絵>
イヴァン・シグ作 スケッチブック
イヴァンさんの絵3

   イヴァンさんの絵

日本人には描けない線描の絵だと思います。

テーマ : art・芸術・美術 - ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

No title


おしゃれなイラストですね!
こういうタッチって素敵です。

Re: No title

コメントありがとうございます。

日本人にはないセンスを感じました。
原画はもっとよいですよ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)