近畿化学工業界表紙絵(2017年3月号)

「近畿 化学工業界」の3月号が届きました。
(2月号の記事は、ココをごらんください

<本日の絵>にその表紙と説明文を示します。

<本日の絵>
近畿化学工業界表紙絵(2017年3月号)
きんか20173月号(縮小)
今月の表紙
「高槻・京大農場の夕暮れ」

 学生時代、実家のある高槻市は単なる大阪の衛星都市で見るべきものは
何もないと思いこんでいました。しかし40年ぶりに歩いてみると縄文・
弥生時代から江戸時代にいたるまで歴史的史跡を至るところに見出すこと
ができます。安満地区は弥生時代の大規模集落の遺跡で、現在京大農場の
移転に伴い防災機能を備えた「安満遺跡公園」にすべく高槻市が整備を開
始しています。この絵は、JR高槻駅周辺の高層建築群を背に夕闇に包まれ
ていく旧京大農場の近代建物群と荒れはじめた畑にもの悲しさを感じスケ
ッチしたものです。

テーマ : art・芸術・美術 - ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)