FC2ブログ

作品解説(4):<府中・旧甲州街道の土蔵のある風景>線描の描き方

線描(ブログ用)
アルシュ F4 

(1)なぜこの場所を選んだのか?
   府中の大國魂神社付近は都会化が進み、旧甲州街道沿いの戦前
  の街並みの痕跡はほとんど残っていません。それでも、派手な黄
  色の建物の背後に、土蔵が見え隠れしています。
   江戸時代の地割では、街道沿いの間口は狭く、奥に長いのが普通
  ですから、おそらく、土蔵の立っている家が、敷地の前面を売却
  したか、ガソリンスタンドに貸しているのでしょう。
  ガソリンスタンドという現代と、古い土蔵との対比を描こうと、
  この場所を選びました。

(2)どこから描き始めたのか?
   やはり、ガソリンスタンドの大屋根です。左から右へ、線を描く
  と自然にカーブしてしまいます。(実際は、直線です。)建物を線
  描するときには、往々にして自然にそうなるケースが多く、写真の
  ような、定規で引いたような直線にしないほうが、むしろ自然で、
  人間の目で見た感じが伝わります。

(3)遠近法を使ってどのように描いたらよいか?
   この場合、ガソリンスタンドの大屋根と左の壁、隣接するビルと、
  手前の歩道のタイルの線が主な線遠近方による表現になっています。
   デリバリーのスクータの前輪の右当たりが、立ち位置で、目線は
  奥の土蔵の前の壁の高さぐらいになります。その交わったところが
  消失点なので、その消失点に向かうように、それぞれの線を描きま
  す。大屋根の下に細かい間隔で線の模様がありますが、それらすべ
  て、消失点に向かうように線を引きます。
   もちろん、土蔵もすべて線遠近法に従って描きました。

(4)ガソリンスタンドの奥のガラスの壁の描き方
    このガソリンスタンドの奥の壁は、全面ガラス張りになっていま
  そのため、真向いのビルや建物が、映っています。明らかに見える部
  分は、線描で、暗くてはっきりしていない部分は、彩色のときに表現
  します。

(5)人物はどのように描くのか?
    昼下がり時で、あまり人の通行は見られません。ココイチのデリ
  バリーサービスのスクーターがやってきたので、それを入れてみまし
  た。早く通り過ぎるので、スナップ写真を撮って、それを見て描きま
  した。
    
 

テーマ : art・芸術・美術 - ジャンル : 学問・文化・芸術

TAG : 都市スケッチ 線スケッチ 府中 攻守街道 土蔵 ガソリンスタンド

スケッチ教室のご案内

<新教室開設のお知らせ>
2021年1月より、新教室を開講します。

朝日カルチャーセンター新宿教室 
タイトル:はじめよう線スケッチ 永沢まこと流
スケジュール: 2021 年 1/9、23、2/13、27、3/13 全 5 回
       土曜日 15:30-17::30
場所:新宿住友ビル 10階


詳しくは下記の朝日カルチャーセンター新宿のホームページをご覧ください。
はじめよう線スケッチ

----------------------------------
永沢まこと方式の教室を下記の教室で行っております。
ご関心のある方は、お問い合わせください。

(1)あとりえ・ぷー(風)「線で描く透明水彩スケッチ」
  ◇ 第1・3土曜日10:00〜12:00
  ◇ 第2・4土曜日10:00〜12:00 
    府中市緑町 3-32-14-203 (京王線東府中駅から徒歩5分)
  ・入会金なし、体験無料です。いつでも受け付けております。
  ・2時間の授業の後、30分ほどのティータイムを設けております。(お茶お菓子フリー、ご参加は自由)
  ・曜日、時間が合わない場合は下記にてご相談ください。
   ※ お問い合せ 090-2667-0499

(2)府中・カフェ開 「線で描く透明水彩スケッチ」
  ◇ 第2・4月曜日15:00〜17:00 
    府中市四谷1-63-20 カフェ開 (京王線中河原駅から徒歩10分)
  ・入会金なし、体験無料です。いつでも受け付けております。
  ・受講料にお飲みもの代が含まれます。
   ※ お問い合せ 042-335-4370(カフェ開) または090-2667-0499(渡邉)

(2)世田谷区桜丘区民センター「線で描く透明水彩スケッチ」
  ◇ 第1・3月曜日10:00〜12:00
    世田谷区桜丘5-14-1
  ・入会金なし、体験無料です。いつでも受け付けております。
  ・曜日、時間が合わない場合は下記にてご相談ください。
  ※ お問い合せ 090-2667-0499

(3)JEUGIAカルチャーセンター ららぽーと立川立飛 「ペンで描く透明水彩スケッチ」
  ◇ 第2・4火曜日10:30〜12:30
    立川市泉町935−1 ららぽーと立川立飛
  ※ お問い合せ 042-540-7151
    jeujiaカルチャーセンターららぽーと立川立飛
  

  

テーマ : art・芸術・美術 - ジャンル : 学問・文化・芸術

TAG : スケッチ教室 線スケッチ ペンスケッチ