「KOBE みらくる部活」野外スケッチ 「再度隧道」線描完成

昨日の途中経過の絵に、隧道入口回りの石垣、レンガと
通行する車やオードバイ・自転車を描いて線描を完成し
ました。

<本日の絵>
フライングタイガー・スケッチブック2枚続き 再度隧道入口ヘアピンカーブ(線描)
再度隧道入口ヘアピンカーブ(線描)
曲線の線描が多い分、いつもより気持ちよく描けた気がします。
あらためて、水彩紙に描いてみたいと思います。

テーマ : art・芸術・美術 - ジャンル : 学問・文化・芸術

TAG : 都市スケッチ

「KOBE みらくる部活」野外スケッチ 「再度隧道」

前回、前々回でご紹介した「KOBEみらくる部活」の続きです。

本日は、あんカフェオープンアトリエの仲間KさんとTさんの3人で活
動です。

午前中ひとしきり活動して昼食をとったあと、Kさんの提案でセンター
裏の坂でスケッチすることにしました。

もともと、Kさんはこのセンターの裏手で小学生時代を過ごしたとのこ
とで、この付近はとても詳しいのです。

再度山へ上る道路を少し上がると、神戸市街が見渡せるのだそうで
す。確かに、墓地の入り口の坂から神戸市街を見渡すことができます。

        センター裏の坂道からの眺望

この眺望も魅力的なスケッチポイントですが、この少し手前に、何やら
古びたトンネル(正式には隧道)があります。 この入口手前にまさに
ヘアピンカーブがあり、上から見下ろした光景が面白くて、スケッチし
てみました。

なお、この隧道の名前は「再度隧道」とのこと、ただ入口に掲げられた
額には「深道閣」とあります。インターネットによれば昭和10年築とのこ
ろなので、確かにそのころの風情を漂わせています。

<本日の絵>
フライングタイガー・スケッチブック2枚続き 再度隧道入口(途中経過)
再度隧道(縮小)
隧道入り口前のヘアピンカーブと、カーブ越しに眺められる神戸市の街並み、
そしてはるかに見える海を描きたかったナノですが、ヘアピンカーブだけにな
ってしまいました。

テーマ : art・芸術・美術 - ジャンル : 学問・文化・芸術

TAG : 都市スケッチ

「KOBE みらくる部活」について(2)

110月15日(土曜日)、スケッチ教室の2回目の野外スケッチの場所として、
大阪駅のOsaka Station City を選びました。

当日は、待ち合わせ場所の「時空の広場」では、ハロウィーンに合わせた、
花畑が広がっていました。(そのスケッチはいずれご連絡します)

          時の広場

帰りに、天空の農園を訪れると、コスモスの花越しに、特色がある大阪のビ
ル群が見渡せました。

翌日の午前中に再び訪れ、F8のスケッチブックに描くことにしました。約2時
間集中して描いたのち、神戸へ向かいました。あのアトリエをめざしたのです。

すると、何の連絡もしないのに、入り口でスケッチ仲間のKさんとばったり。中
に入るとすでに魔女メグさんとIさんが午前中からスケッチ中。

仲間4人で午後一杯、制作を続けました。幸先の良い「KOBEみらくる部活」の
始まりです。

私は、午前中のスケッチの補足を行いました。(<本日の絵>)

<本日の絵>
ファブリアーノ F8 天空の農園(線描 途中経過)
天空農園スケッチ(縮小)

テーマ : art・芸術・美術 - ジャンル : 学問・文化・芸術

TAG : 都市スケッチ

「KOBE みらくる部活」について(1)

このブログでは、はじめて記事にしますが、北野あんカフェの
オーナーのご好意で1年と3ヶ月続いた「あんカフェオープン
アトリエ」が8月一杯で終了しました。

あらたに、以前ご紹介した「海外移住と文化の交流センター」
3階の共通アトリエ室を拠点にすることにしました。
(年間3000円で神戸市民以外も自由に使えるのがうれしい)
名付けて「KOBEみらくる部活」です。

あんカフェオープンアトリエでは毎水曜日にオープンすることに
決めていましたが、今回は、まだ決めていません。(ただ、休日
の土曜、日曜は誰かがいる可能性が高いので、都合に合わせ
て各自訪れるとよいと思います。)

詳細は、You-me★さんのHP「スケッチブック展」をご覧ください。

私は、10月2日の「神戸ぶらりスケッチ展」の午後、センターで、
アトリエの申し込みをして、はじめて作業しました。
(午前中のぶらりスケッチ会の線描の継続です。<本日の絵>)
続く
みらくる部活



<本日の絵>
ファブリアーノ F8 神戸・東遊園地(午前中の途中経過)
午前中の作品(渡邉)

同上(午後、海外移住と文化の交流センターでの途中経過)
午後の作品(みらくる部活)

テーマ : art・芸術・美術 - ジャンル : 学問・文化・芸術

TAG : 神戸

梅田阪急英国フェア(2)

9階の巨大な吹き抜けには驚きましたが、各階表示を見ると、
屋上にも庭園があることに気が付きました。

早速上に上がります。最上階はレストラン街ですが、その中を
抜けると庭園への出口が見えてきました。

  屋上庭園2 屋上庭園

広くはありませんが、緑の木立と芝生の広場が広がっています。

外を見渡せないかと。奥へ進むと、ありました。JR大阪駅やヨド
バシカメラの店舗、その背後にグランフロント大阪のビル群が見
渡せます。

今後のスケッチポイントとして考えたいと思います。
屋上庭園からの眺め



<本日の絵>
梅田阪急屋上庭園の階にある韓国料理レストラン入口横の絵巻
韓国料理店絵巻(縮小)1

韓国料理店絵巻(縮小)2

韓国料理店絵巻(縮小)3
どなたが描いたのか署名が読み取れませんでした。李朝朝鮮時代の街を描いたものか、
空想にしてもよく人物が描かれています。

テーマ : art・芸術・美術 - ジャンル : 学問・文化・芸術

TAG : 都市スケッチ

梅田阪急英国フェア(1)

先月からいろいろあり、永らく記事を中断してしまいました。
しばらく落ち着かない状態が続き,ます。記事を書くのが非
定期になりますがお許しください。

さて、表題の梅田阪急百貨店ですが、新しいビルができて
から初めての訪問です。

実は身内がマタニティドレスと子供服の英国ブランドの代理
店契約をしており、阪急百貨店の英国フェアに合わせて出店
したので、その機会を捉えて新しい阪急百貨店を見に出かけ
たというわけです。

    セラフィーヌ 出店風景

9階は、大きな吹き抜けの広場になっており、まるでお祭りのよ
うな英国フェアが開催されていました。

英国の国旗が空中に張り巡らされており、思わずスケッチしまし
た。(<本日の絵>)

英国フェアは、火曜日までやっています。
(続く)

<本日の絵>
フライングタイガースケッチブック 梅田阪急英国フェア
梅田阪急749(縮小)

テーマ : art・芸術・美術 - ジャンル : 学問・文化・芸術

TAG : 都市スケッチ