高槻駅再開発地域の変貌

これまでは、実家に、年数回は来ていても、いつもは関西での仕事
がらみ、立ち寄る程度で、実際には何も変化に気がつかないでいた
ことを、暮らし始めて知りました。

今をさること、35年以上も前に、高槻を出て以来、頭の中は、その
当時のままです。

しかし、駅前に降り立つと、再開発の波が押し寄せ、特に、駅の西は、
、高層マンションが並び、激しい変貌ぶりです。

時間は冷酷に過ぎていたことを思い知らされました。

高槻駅前開発 高槻駅前西武 高槻駅前西部横

昔からある、もと西部百貨店は、建物は昔のままでも、昨今のデパー
トの変化の例にもれず、ユニクロやロフトといった、有名ブランド店の大
家さんになっています。

知らぬ間に、昔大手電池会社の工場の方向に、道が拡張され、昔の
面影はまったく消えていました。

<本日の絵>
マイブック 小田急線人物スケッチ
小田急線人物418
いつもの電車内人物スけっちです。スマホを持つ手先、指先が
女性らしく描けたのではないかと、内心思っているのですが・・・。

テーマ : art・芸術・美術 - ジャンル : 学問・文化・芸術

京阪神野外スケッチ紀行?のはじまり、はじまり~

この夏は、お盆過ぎから、大阪、高槻市に長期滞在しております。

このブログでは、線スケッチに関連すること以外は、個人的なこと
は書かない方針にしていますが、記事の更新が滞っている理由につ
いて、少し書いておきたいと思います。(要は、更新度が落ちている
言い訳を言いたいだけですが)

一言でいえば、年老いた両親(父97才、母90歳)と、同じ時間を過
ごすためです。(幸いなことに、二人は自立しており、まだ完全介
護が必要な状態ではありません。しかし、必ずその時期がくること
は避けられず、むしろ今こそ、心の準備も含めて、日々の二人の生
活、健康状態の課題を見つけて、今後の体制を築いておきたいと考
えたからです。)

というわけで、昨年までの生活と一変、仕事とスケッチという生活
から、日々の暮らしに密着した、男(少なくとも私はそうでした)が
軽視してきた主婦の目線で、毎日暮らしています。

しかし、ようやく、生活のリズムができてきたので、しばらく、家から
出て、関西を、異邦人の眼で眺めて、今後のスケッチポイント探しも
含め、記事にしていきたいと思います。

しばらく、副題は、「仙台・東京野外スケッチ紀行」ではなく、「京阪
神・東京野外スケッチ紀行になりそうです。

<本日の絵>
マイブック 夏の芙蓉
芙蓉467
馬事公苑の横を散歩している時に、芙蓉の花を見つけました。
散歩するときには、一応花を描けるよう、いつもマイブックを用
意するのですが、実際にはなかなかできません。
真夏の熱い日差しに、どうしてもスケッチ心が萎えてしまいます。

テーマ : art・芸術・美術 - ジャンル : 学問・文化・芸術

横浜、桜木町駅周辺

8月初旬に、横浜、桜木町駅に行ってきました。

スケッチのためではなかったのですが、何となく今後の
スケッチポイントの探索を兼ねて、約束時間より早めに
行くことにしました。

驚いたことに、駅から眺める景色が、10年前とはずいぶん
変化しています。

桜木町2 桜木町 桜木町駅


みなとみらい地区の遠望は変わらないのですが、駅前に
新しいショッピングモールと、ホテル(?)のビルが新たに
立ち並んでいます。

駅の中に、新旧の地図を見つけました。横浜開港当時の
姿は今日まで残されているようです。

        横浜桜木町 横浜地図

みないみらい21地区へ行く歩道橋を歩いていくと、日本丸を
見おろす場所にでました。約束の時間にあと1時間半ほどあ
るので、ここでサムホールサイズのスケッチをすることにしま
した。(いずれブログで紹介いたします。)

              CIMG9505_20120828230219.jpg

<本日の絵>
マイブック 江ノ電、鎌倉高校駅付近からの海
江ノ電鎌倉高校前駅から462
江ノ電、鎌倉高校駅のホームからの眺めを描きました。遠くにヨ
ットレースの一群と江の島の島影、近くには、サーファーの群れ、
もし、晴れていなければ、この海岸を描いていたかもしれません。

テーマ : art・芸術・美術 - ジャンル : 学問・文化・芸術

野外スケッチ(鎌倉)(3)

スケッチポイント探しの方針を変更し、ひたすら日陰を
探すことにしました。

午後4時の集合は、鎌倉駅なので、最終的に鎌倉市内に
ポイントを求めることにしました。
(実は、和田塚駅のあと、七里ガ浜のサーフィンをする人々
が忘れられず、七里ガ浜で降りて、鎌倉高校駅まで歩いた
のですが、日射しの強いところばかり、そこも諦めて、鎌倉
に着いたのは、もはや午後1時過ぎです)

鎌倉駅から、いわゆる定番の鶴岡八幡宮の方向は避けて、
あまり人気のない、東方面に歩いてみました。

日蓮宗の本覚寺を過ぎて、さらに山裾に向かうと、同じく日
蓮宗系の妙本寺の門前に出ました。

                     妙本寺

門の右横に奇妙な八角形の建物があります。これがなんと、
幼稚園だというのです。
(さらに言えば、北条氏に滅ぼされた比企能員の館跡と
あります。驚いたことに、前日、NHKBSの歴史番組で、
比企氏のことが話題に出たばかりなので、不思議な縁を感じ
ました。)

これは、何かありそうだということで、山門を上ると、お誂え
向きに、日陰で、しかもこの八角形の建物が見渡せる場所に
でました。
もうとっくに終わったと思ったアジサイまで咲いています。
そして背後には、きれいなトイレまであり! 

まさに、長時間野外スケッチには理想的な場所です。

                             妙本寺2

ここを、今回のスケッチの場所と決め、蚊に刺されながら
描くこと2時間、なんとか集合までに荒いスケッチを現場で
完成させることができました。(本日の絵を参照ください)

<本日の絵>
F8 FABRIANO 鎌倉妙本寺(途中経過。線描のみ)
CIMG9532(鎌倉本妙寺)

現場では、荒くスケッチしただけで、帰宅して、
写真をみながら、木々の部分は書き込みました。
そして、人力車と観光客の人物も入れてみました。
無数の電線が張り巡らされており、まだ全部描いて
いません。

テーマ : art・芸術・美術 - ジャンル : 学問・文化・芸術

野外スケッチ(鎌倉)(2)

結局、集合には10分以上遅れました。
駅前の喫茶店で、説明を受けてから、まずは、江ノ電に
乗り、長谷駅へ。三々五々、各自スケッチポイントを探し
て歩きます。

まず長谷寺へ。

       長谷寺

当然ながら、アジサイの季節は過ぎ、炎天下観光客は空
いています。

入口に、背丈の高い蓮の花が出迎え、定番のアジサイの
道を上ると、由比ガ浜を見下ろす展望台へ。

        長谷寺2

  長谷寺3長谷寺4

この展望台からの見晴らしも、スケッチポイントだと思うの
ですが、基本的にこの炎天下で描く気力はないと判断し、
諦めました。

結局、長谷寺を後にし、江ノ電に乗って、今朝、車窓から
目星をつけておいた、和田塚駅付近の踏切の向日葵を見
に行きました。

         和田塚駅向日葵

向日葵に江ノ電、テーマとしてはよかったのですが、これま
た、日射しが強く、諦めざるを得ませんでした。

ですから、テーマではなく、いかに日射しを避けるかを、第一
にすることにしました。
(続く)

<本日の絵>
マイブック 江ノ電人物スケッチ
江ノ電人物スケッチ461
スマートフォンを扱う手を中心に描きました。

テーマ : art・芸術・美術 - ジャンル : 学問・文化・芸術

野外スケッチ(鎌倉)(1)

7月末の土曜日、今期の教室の野外スケッチは、鎌
倉でした。

前回の教室の野外スケッチは雨でしたが、この日は、
快晴中の快晴。
江の島も含め、夏休みの子供たちが出かけるために
あるような天候です。

藤沢から江ノ電に乗り集合場所の鎌倉駅に向かった
のはよいのですが、到着が約束の10時を過ぎることに
気づき、あわてました。やはり、3年間のブランクの
影響でしょうか。感が鈍ったようです。
         江ノ電

しかし、列車の窓辺からは、夏の海が広がり、否が応
でも、スケッチポイントとしてきょろきょろ、外の景色を
見てしまいます。
(続く)

<本日の絵>
マイブック 江ノ電人物スケッチ
江ノ電人物スケッチ460
特に説明はいらないと思います。以前、降りたことが
ある極楽寺の駅を通過中描きました。

テーマ : art・芸術・美術 - ジャンル : 学問・文化・芸術

野外スケッチ(新宿御苑の桜)

記事を書くのに、だいぶん間が空いてしまいました。
(プライベートでいろいろ忙しく、というのが言い訳
です。)
さらに、スケッチの実績がほとんどなく、このブログの
タイトルが泣いてしまう状況です。

あせりと反省の気持ちを込めて、描きかけの野外ス
ケッチを紹介いたします。

まず、4月初めの新宿教室の野外スケッチの作品です。
もともと、全紙によるスケッチが義務付けられていま
したが、当日はあいにく、どしゃぶりの雨。

庭園内のスケッチを探し回りましたが、結局、東屋の
中から、描くことになりました。(<本日の絵>をごら
んください。)

全紙を現場で広げて描くなど到底できず、F8で描いて
います。

<本日の絵>
FABRIANO F8 新宿御苑の桜
CIMG9531(新宿御苑桜)
苑内を周って東屋にたどり着いたときには、すでに3人の
スケッチャーが。N先生と教室仲間です。3人のスケッチ姿を
入れて描くことにしました。F8の大きさでは、丁寧に描くの
ですが、なにせじゃじゃぶりの雨なので、心落ちづかず、マ
イブックスケッチ並みのスピードで描きました。

テーマ : art・芸術・美術 - ジャンル : 学問・文化・芸術