福原愛・仙台に現れる

サーチナというポータルサイトがあります。

偶然、検索中に見つけました。
アジア、特に中国に関する総合ポータルサイトです。

実は、我が職場には、中国、モンゴル、韓国、インド
イランのアジアの人達がおり、日本人よりも数が多い
がゆえに、否が応でもアジアの動きに関心を持ちます。

その中に、各国のブログというページがあり、これが実
におもしろい。

中国、台湾、韓国だけでなく、米国、カナダ、豪州、イ
ギリス、フランスの、アジア、特に日本に関する話題を
記事にしたブログが翻訳されて掲載されているのです。

面白さは、実際に読んで感じていただくとして、何より
驚いたのは、中国のブログの中での福原愛の人気と
その盛り上がりぶりです。

いくら、中国に留学して、彼女が中国語にも堪能だと
しても、この手放しの人気ぶりはどうしてでしょう。
公式には、日本人の悪口を言わなければならない中
国の現状を考えると謎です。

ま、謎は謎として、本題に入ります。

帰宅して、仙台のテレビニュースをみていると福原愛と
奥山仙台市長が笑顔で並んでいるのが映りました。

ニュース画像はここをごらんください。

仙台生まれで6歳ころまで住んだよしみで、初代の「仙台
観光大使」に就任したのです。
(思い出しました。もともと仙台生まれで、孟母三遷では
ないけれど、ご両親が仕事を辞めてでもベストの教育場
所をもとめて転々としたということを。けれども、真の故郷
は仙台なのでしょう。)

これまでは、仙台になじみのある作家を紹介してきました
が、仙台は著名なスポーツ選手も輩出しています。

今後は、スポーツ選手も取り上げていきたいと思います。


<本日の絵>
F8 ホルバイン・multi-drawing book
教室ヌード

前々回の教室でのヌードモデル・デッサンです。(鉛筆)
初めての経験で、ここに掲載することを躊躇しましたが、
ありのままの姿を見てもらうのもよいのではと考えなおし、
お示しします。
書きなおし自由にもかかわらず、人物の輪郭を違和感を
感じさせることなく描くことが如何に難しいことか、プ
ロの画家の技量の凄さを実感しました。(マンガ家もそう
ですね)

テーマ : art・芸術・美術 - ジャンル : 学問・文化・芸術