屋根を作らずにはいられない: 京阪神中高層ビル景観事情(7)

5) 大阪市内については、これまで見ての通りですが、北摂津の
    マンション群を見るために、JR京都線の梅田から高槻までの
    車窓から撮影してみました。

   実は、阪急京都線も調べましたが、(十三から長岡天神駅) こち
   らも同じ結果でした。 くどくなるので例は割愛します。

 JR京都線 JR京都線2 JR京都線3 

 JR京都線4 JR京都線5 JR京都線6 JR京都線7 

 JR京都線8 JR京都線9 JR京都線10

 JR京都線12 JR京都線14 JR京都線15 JR京都線16 

 JR線沿い大阪 JR京都 JR京都線 

JR京都線2 JR京都線3 JR京都線4 JR京都線5 

JR京都線6 JR京都線7 JR京都線8 JR京都線9 

JR京都線10 JR京都線11 JR京都線12 JR京都線15 

JR京都線16 JR線沿い大阪 JR京都 JR京都線13


以上で、天王寺以北、東は奈良、西は神戸、北は長岡天神まで、ほぼ
まんべんなく、屋根付き中高層ビルが建てられていることを確かめまし
た。

しかしながら、このような屋根付きビルが関西圏で特徴的だと結論する
ためには、東京・関東地区のビル事情を詳しく比較しなければなりませ
ん。

実は、関西地区に集中するあまり、東京の調査が不十分でした。
しかし、先月末東京滞在中に、環状八号線周りと小田急線(新宿成城学
園間)を見る限り、やはり予想通り、屋根付き中高層ビルは、皆無ではあ
りませんが、きわめて少ないことを確かめました。ただ、今後も広範囲の
調査は必要です。

現時点では、あくまで仮説ですが、次になぜ関西で屋根付き中高層ビル
が多いのか理由を考えてみたいと思います。
(続く)

<本日の絵>
マイブック 京都BAL 店内
京都BAL062(縮小)
昨年開店した京都のBALの最上階の休息する場所を描きました。

テーマ : art・芸術・美術 - ジャンル : 学問・文化・芸術

TAG : 人物スケッチ

屋根を作らずにはいられない: 京阪神中高層ビル景観事情(6)

4) 前回の記事で紹介した、天王寺、森ノ宮の定点観測で
    はなく、鶴橋から大阪までの環状線の車窓から撮影した
    ビルを示します。

環状線 環状線2 環状線3 環状線4

環状線5 環状線6 環状線7 環状線8 環状線9

環状線10 環状線11 環状線12 環状線13 環状線14

環状線15 環状線16 環状線17 環状線18

環状線19 環状線20 環状線21 環状線22 環状線23 十三

環状線の列車の左右の窓には、ひっきりなしに屋根付き
中高層ビルが現れることがわかりました。
(続く)

<本日の絵>
マイブック 人物スケッチ(阪急神戸線)
人物スケッチ(阪急神戸線)063(縮小)
縦じまのパンツをスタイリッシュに着こなした女性でした。
立ち姿も決まっていて、全身を描けなかったのが悔やまれます。

テーマ : art・芸術・美術 - ジャンル : 学問・文化・芸術

TAG : 人物スケッチ

屋根を作らずにはいられない: 京阪神中高層ビル景観事情(5)

3)これまで神戸、奈良と大阪から離れた中高層ビルを紹介してきました。
今回は、大阪環状線の駅、天王寺、森ノ宮を中心に取り上げます。

まず、天王寺駅周辺:

天王寺 天王寺2 天王寺6 森ノ宮

最初に示したビルの上に天守閣状のものが乗っているのは、ラブホテル
なので、例示としては不適切かもしれません。ただ、このビルは、建築物
としては有名なもののようです。

次に、森ノ宮駅周辺です。昨年オープンしたQ's mallの屋上から見つけた
ビルを示します。

森ノ宮2 森ノ宮3 森ノ宮5 森ノ宮6 森ノ宮7

              森ノ宮11 ;森ノ宮8

以上の、屋根付きビルではなく、屋上に異質なプレハブ家屋が乗って
いる例を示します。(天王寺、森ノ宮、両地区)

      天王寺5 森ノ宮9 森ノ宮10


<本日の絵>
マイブック 人物スケッチ
人物スケッチ(阪急神戸線)061(縮小)

テーマ : art・芸術・美術 - ジャンル : 学問・文化・芸術

TAG : 人物スケッチ

屋根を作らずにはいられない: 京阪神中高層ビル景観事情(4)

(2) 次に、少し大阪から離れた奈良を紹介します。
場所は、新大宮駅付近とならまち周辺です。

奈良 奈良2 奈良3 奈良4

奈良5 奈良7 奈良8 奈良10

                          奈良11 奈良12

しかし、神戸と違うのは、そこかしこにこのようなビル
があるわけではありません。

結局、このシリーズの最後で考察する三角屋根を作
る理由の仮説にも関係するのですが、自分の土地に
中高層ビルを立てることができる、資金が潤沢なオー
ナーが大阪、神戸にくらべて少ないところに原因がある
と思われます。
(続く)

<本日の絵>
マイブック 人物スケッチ(阪急神戸線)
人物スケッチ(阪急神戸線)060(縮小)
昨年のこのころから、女性の髪を描くのに、毛を密集したように描かず、
まばらに描くことにしました。

テーマ : art・芸術・美術 - ジャンル : 学問・文化・芸術

TAG : 人物スケッチ

屋根を作らずにはいられない: 京阪神中高層ビル景観事情(3)

もともと、ビルを発注する立場からは、建築費を抑える心理が
働くはずです。しかるに、このような複雑な形状にする目的は
何なのでしょうか。
よほど深い文化的背景があるに違いありません。
その理由を探る前に、以下、例示を示します。

(1) まず神戸地区です。神戸中くまなく歩いたわけではありませ
      んが、歩く端から見つけることができます。また、三宮から
      大阪に向かう車窓から、いくらでも見つけることができるので、
      撮影してみました。

1) 三角屋根の中高層ビル
神戸 神戸2 神戸3神戸5 神戸6

     神戸7 神戸8 神戸10

      神戸12 神戸13 神戸14

2) 丸屋根の中高層ビル

                        神戸4

3) ビル屋上の上の家屋

             神戸9 神戸11
(続く)


<本日の絵>
マイブック 人物スケッチ(阪急神戸線)
人物スケッチ(阪急神戸線)(縮小)052
社内のつり広告を幾度も眺めていた男性。回数が多かったので
上を見上げるこれまでにない電車スケッチの人物像になりました。

テーマ : art・芸術・美術 - ジャンル : 学問・文化・芸術

TAG : 人物スケッチ